Logstalgiaをソースからビルドしてみる

実行環境はUbuntu 16.04 x86-64

公式サイトからダウンロードする。

Logstalgia – a website access log visualization tool

コマンドsudo apt install PACKAGESで以下のパッケージを入れる。

  • libglm-dev
  • glm
  • libboost1.58-dev
  • libsdl2-image-dev
  • libglew-dev
  • glew-utils
  • libpcre3-dev
  • libfreetype6-dev
  • pkg-config
  • g++

これで./configureを実行すると怒られないはず..。

あとはmakeしてsudo make installすればよい。

これでインストールが完了した。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中