grub4dosをWindowsのBootメニューから削除する

Windows環境を残しつつLinuxを導入するときに使うgrub4dosのインストール方法は調べると情報があったのですが、メニューから削除する方法が紹介されていなかったので一応、自分の今度のためにもメモをしておこうかと。

C:WindowsSystem32> bcdedit

これで現在の状態を確認します。ちなみに[管理者として実行]からコマンドプロンプトは起動させます。

不要なものがリストにあるのでその{identifier}を削除します。以下の852…の部分を編集すればOKです。

C:WindowsSystem32> bcdedit /delete {852bd6a2-411a-11de-9b8e-001cc08d5d3c}

これでOKです。詳しく知りたければ以下のリンクをどうぞ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中