いつもやるiptablesとSELinuxの設定

Linuxをインストールして開発環境を整えるときによく使う2つをメモしておきます。いつになっても覚えきれないもので。

SELinux

状態確認
$ getenforce

一時的に無効化
$ setenforce 0

常時無効化
$ vi /etc/sysconfig/selinux
SELINUX=Disabled

iptables

一時的に無効化
$ /etc/init.d/iptables stop

常時無効化
$ chkconfig iptables off

参考サイト・メモ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中