2022年の振り返り

研究

もう1編は国際会議を通したかった.

  • 論文誌(国内)に和文論文(2021年の業績)が1編採録された.
  • 査読付き会議(国際)に英文論文が1編再録された.
  • 学部2年生と共同で展示発表をした.

出版物の一覧はここで公開してある.

英語

年始よりも使う機会が増えた.英作文のスピードも格段に上がった.

  • インドにあるAmity University Mumbaiの学部生と共同で研究プロジェクトを行った.その結果,英語をききとるスキル,コミュニケーションのマインドが身についた.
  • 英文論文の執筆をとおして英作文のスキル(接続詞や動詞の語法)が向上した.

就職活動

無事に終わった.困ったことは特に無く不満のない結果になった.

  • 2月上旬に応募した企業から内々定をもらった.
  • 2023年4月からはサポートエンジニアとしてクラウド関連の会社で仕事をする.
  • 論文を書きたい気持ちはあって,社内外で転職する気持ちも残っている.

料理

すこし料理を昨年よりも本格的に取り組んだ.手間をかける料理に少しハマりはじめた.

  • 鶏もも肉のコンフィ
  • ローストビーフ
  • 年越しそば

買い物・ガジェット

電動歯ブラシは主要なメーカのもののほうがよい.

書籍

一般書

  • スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)
  • ずる――噓とごまかしの行動経済学 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
  • 年収は「住むところ」で決まる 雇用とイノベーションの都市経済学 (プレジデント社)

専門書(英語)

  • 最新 英語論文によく使う表現 基本編 (創元社)
  • 科学論文の英語用法百科〈第1編〉よく誤用される単語と表現 (京都大学学術出版会)

専門書(技術)

  • Fluentd実践入門 ── 統合ログ基盤のためのデータ収集ツール (WEB+DB PRESS plus) (技術評論社)
  • 入門 監視 ―モダンなモニタリングのためのデザインパターン (オライリージャパン)

旅行・外出

  • 奈良と大阪に旅行へ行った.
  • 江ノ島へ日帰りで行った.
  • 紅葉を見に行った.

2022年の総括

大きな買い物はそれほど無いが充実した1年になった.経験を通じてスキル(英語,研究)が伸びたと感じている.研究はどこまでいくとPh.D.なのかやるべきことは分かってきた.ただしそれを100%には出来ないこともわかった.大学院に入学する前に読んだ以下の記事のとおりになった.

四月から大学院に進む人へ – bluelines

2023年の目標

  • 自動車免許をとる.
  • 健康に過ごす.
  • 筋トレを続ける.
  • 一人暮らしをしっかり軌道に乗せる.

2022年に飲んで美味しかったビール

Far Yeast Peach Haze(Far Yeast Brewing)

桃を使ったペールエール

桃ヴァイツェン・川中島(箕面ビール)

桃を使ったヴァイツェン

インドの青鬼(ヤッホーブルーイング)

IPA(インディア・ペールエール)

水曜日のネコ(ヤッホーブルーイング)

ベルジャン・ホワイトエール

Hop Filament – Citra –

Single Hop IPA

この中では特に最後にあげた「Hop Filament – Citra -」は珍しい味わいで美味し買った.

監視/モニタリングで抑えておきたい記事

あの記事どこだっけ?を避けるためのメモです.

監視やログ,可観測性の一般的な話からKubernetesでの話までわかりやすく解説しています.

Kubernetes & Observability 入門 – Speaker Deck

外形監視を入門する人におすすめな資料です.

より意味のある監視を目指して、外形監視の有効活用 – Speaker Deck

監視設計に入門する人におすすめな資料です.

Re: ゼロから始める監視設計

*書籍「入門監視」がおすすめです.

ロギング/ログで抑えておきたいWeb記事

あの記事どこいったのだろう?を避けるためにメモしておきます.

ログの入門に適した記事です.

ログの用途と必要な項目を整理した記事です.

ログレベルの設計へ言及した記事です.

抗原検査キットの入手の備忘録

新型コロナウイルスの濃厚接触者や陽性者になると,抗原検査キットを使って自身の感染状況を確認することになる.抗原検査キットの入手にあたり,2022/09/04の段階の情報をベースに知らなかったことをメモしておく.居住地によって対応や対応が異なるが,ここでは東京都の場合を紹介する.

[無料] PCR検査センターで受ける

東京都民である場合,陽性や濃厚接触者でなければ無料でPCR検査と抗原検査が受けられる.都内であれば主要な駅に検査センターが設置してある.実際に受けたときは,翌日に抗原検査とPCR検査の結果がわかった.

【無料検査で当日結果】新型コロナPCR検査センター|年中無休

[無料] 東京都から抗原検査キットを郵送で受け取る

東京都福祉保健局が有症状者または濃厚接触者を対象に無料で抗原検査キットを配布している.実際に申し込んだときは,4-6日程度で自宅に届いた.

抗原定性検査キットの配布について 東京都福祉保健局

[有料] 薬局やネットでの購入する

まず知っておくべきことは,「抗原検査キットには種類があり検査結果の精度がキットにより異なる」ということである.抗原検査キットは次の3種類に大別される.

  1. 医療用
  2. 一般用
  3. 研究用

このうち,医療用と一般用は国の承認を受けており検査結果の精度が保証されている.一方で研究用は国の承認を受けておらず検査結果の精度が保証されていない.

薬局、インターネット等で抗原簡易キットを購入する方へ 東京都福祉保健局

Amazonで販売されている抗原検査キットは,ほぼ全てが「研究用」であるため検査結果の精度は信頼できない.抗原検査キットを購入する場合は薬局で販売されているものの購入を勧めたい.承認済みの検査キット(医療用,一般用)の一覧は以下のURLより参照できる.

新型コロナウイルス感染症の体外診断用医薬品(検査キット)の承認情報