slax-jaとPorteusをすこし触ってみた

先日、軽めのLINUXを試した時のことを書いておきます。

cap2014-03-20

slax-jaとPorteusのどちらもslaceware系であることを忘れていました、はい。
使ってみて趣味ではないかなぁと思いました。どちらかといえばPorteusのほうが好きかとは思います。

この2つの利点といえばやっぱりDISCで起動できる点かと思います。通常のDVDへ書き込めばそれだけで使うことのできるようになっていることが便利です。
Officeはあるしブラウザもある。デスクトップだけでなくテキストブートもあるのでその辺りは考えてあると思いました。

バージョンはslax-jaは2014/03の頃で最新であろうバージョンですね。Porteusは3.0 i486でした。

porteusのrootのパスワードがわからなくて調べてみると「toor」でした。これから、また新しいディストリビューションを試してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です