いつもやるiptablesとSELinuxの設定

Linuxをインストールして開発環境を整えるときによく使う2つをメモしておきます。いつになっても覚えきれないもので。

SELinux

状態確認
$ getenforce

一時的に無効化
$ setenforce 0

常時無効化
$ vi /etc/sysconfig/selinux
SELINUX=Disabled

iptables

一時的に無効化
$ /etc/init.d/iptables stop

常時無効化
$ chkconfig iptables off

参考サイト・メモ

“いつもやるiptablesとSELinuxの設定” への 2 件のフィードバック

    1. ご指摘ありがとうございます。修正させていただきました。
      2014-04-04 23:54

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です