php7.0をDockerでサクッと動かす

参考: Docker Hubのオフィシャルイメージを使ったLAMP環境(Apache+PHP+MySQL)構築 – Qiita

Dockerイメージを取得

DockerHubから公式イメージを取得.

docker pull php:7.0-apache

イメージが取得できているか確認.

docker images

REPOSITORY TAG IMAGE ID CREATED SIZE
php 7.0-apache c5a07b1726fc 4 days ago 390MB

Dockerを動かす

以下で動かす.

docker run -p 8000:80 -v $(pwd):/var/www/html --name php -d php:7.0-apache

オプションの解説

オプション 設定値 意味
-p 8000:80 ローカルの8000番をコンテナの80番にマッピング
-v $(pwd):/var/www/html 現在いる場所$(pwd)を/var/www/htmlにマッピング. $(pwd)を任意のローカルパスに設定することも可能
–name php 識別しやすい任意の名称をつける
-d デタッチ・モードで起動する

さらに詳しいことは, Docker run リファレンス — Docker-docs-ja 17.06.Beta ドキュメントに書いてる.

動作を確認

カレントディレクトリにindex.phpを作成して、内部に<?php phpinfo();と書いてブラウザから127.0.0.1:8000へアクセスしてみる.

phpinfoが表示さればOK.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です