Knoppixをカスタムする機会があったのでその時に設定した項目を書いておきたいと思います。

knoppix-logo

ネットワーク設定

/etc/resolv.conf

ここにネットワークの設定を記述します。NetworkManagerで自動生成されますが、今回の利用環境は固定なので設定しておきます。

起動・終了音の設定

/usr/share/souds

このなかのoggファイルを削除するか。renameすることで起動時の音を消すことができます。今回はファイル名の先頭に_(アンダースコア)をつけておきました。

起動時に自動実行・設定

/home/knoppix/.configure/autorun

ここに設定を書くと自動実行するプログラムを定義できるようです。

/etc/rc.local

必要な設定を書いておけば起動時に実行されます。crontabの方法もありますがcrontabがもし起動しなくてもこちらなら動かせます。

/etc/X11/Xsession.d/*

ここに配置されているファイルは自動実行されます。

/etc/init.d/knoppix-autoconfig

自動設定が記載されていますがここは変更しませんでした。

/etc/X11/Xsession.d/45knoppix

ここにいわゆるデスクトップにシンボリックリンク(ショートカット)を作成するスクリプトが含まれているのでコメントアウトをします。

vi を立ち上げて /ln で検索してヒットする行をコメントアウトしておきます。

ソース取得先の設定

/etc/apt/source.list

パッケージ取得先のリポジトリを設定できます。有名な理研やJAISTあたりを指定しても大丈夫ですが、今回はそのあたりの設定が面倒であったので、産業技術総合研究所が日本語化を行っていたknoppix 7.0 日本語版からファイルをコピーして設置しました。

利用したい人がいればこちらからどうぞ。ウイスル等には感染していませんが念の為スキャンをかけることをおすすめします。またはコピペ。

参考サイト:

http://smtp.knoppix.net/wiki/Knoppix_Remastering_Howto#Editing_the_KNOPPIX_auto-configuration_script

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です