FirefoxのSSL証明書の例外を設定する必要があったのでメモをしておきます。プロファイルを別のパソコンにコピーするとき等に便利かとは思います。再起動後に設定を起動前の状態に復元される環境などでも便利かとは思います。

FirefoxのProfileIDを取得するのはdirをfindに渡して検索結果を一度、環境変数に代入してから作業したほうがよいみたいです。予めネットワークかローカルに設置しておいて実行すると便利です。

ネットワークの場合はcopyコマンドでコピーするとOKだと思いますね。ファイルのパスは以下のとおりです。

C:Users【ユーザー名】AppDataRoamingMozillaFirefoxProfiles【任意のID】.defaultcert_override.txt

cert_override

Cert override.txt | MDN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です