プレミアムフライデーをシェル芸でもとめる

プレミアムフライデーって騒がれてるから出してみた。

echo '2017/12/31\ -'{0..364}'\ days' | xargs -n1 date +%Y\ %m\ %d\ %a -d |grep 金|rev|uniq -f2 -d|rev|sort

uniqコマンドの-dオプションと-fオプションの2つがかなり便利

-fオプションは範囲指定で使えないから、revでフィールド入れ替えてるけどawkでも出来ると思う(たぶん)。

-Dオプションあたりも便利。一年分の日付の表示方法も覚えておくといいかも。

uniq コマンド | コマンドの使い方(Linux)

ncalとcalを詳しく調べた。ncalのほうが高機能みたい。

trコマンドの-dオプションは区切り文字とスペース1つ必要なの忘れてた。

awkで末尾は$NFで拾える。cutでやるならrevしてcut -f1からのrevかな。

echo "ncal -h "{1..12}" 2017|egrep '(金|2017)'|tr -d '\n'|awk '{print \$1\" \"\$NF\"日\"}';"|bash

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です