Ubuntu 15.04が入っていたマシンにXubuntu 16.04 LTSをインストールする。

BIOSの設定

Xubuntuのisoファイルは国内だと富山大学にミラーがあるのでそこからダウンロードしてUSBメモリに焼く。

焼いたUSBメモリをPCに差し込んで電源を入れる。[F2]を連打するとBIOSが表示されるので、次の2つの設定を変更して保存して再起動する。

  • Launch CSM: Enable
  • Secure Boot: Disable

インストール

インストール時に次のように聞かれたので素直に従った。聞いてることは当たり前だけど。

時間を掛けたくなかったのでアップデートのインストールとサードパーティ製の(ryはインストールしなかった。パーティションの設定は/に120GB、swapを多めな10GBにしておいた。

インストール後

パッケージを追加

リポジトリからインストールしたパッケージはざっと以下。

git, docker, arp-scan, gimp, wireshark, filezilla, gparted, gedit, curl, chromium, firefox, vlc, atom, gtkterm, libreoffice, sshfs, k3b, owncloud, dropbox, gcc/g++, tcpdump, ffmpeg, vim

その他にインストールしたのは以下。

dropbox, atom

カーソル消えるバグ

ロックから復旧した際にカーソルが表示されないバグに遭遇した。ぐぐったら解決策が見つかったので適用した。

Xubuntu 16.04でスリープ後にマウスカーソルが消えるバグへの対処 | mipsparcのメモ帳

パッケージをダウンロードしてインストールするだけなので比較的、簡単。

wget http://launchpadlibrarian.net/271461135/xserver-xorg-video-intel_2.99.917+git20160706-1ubuntu1_amd64.deb
dpkg -i "xserver-xorg-video-intel_2.99.917+git20160706-1ubuntu1_amd64.deb"

gitをインストール中にエラー

書いてあるとおりにapt-get -f installを実行したら問題ないが、調べてみたら毎回出るのらしいのでファイルを消して出ないようにした。

Ubuntu 16.10 その53 – aptコマンド実行時に20auto-upgrades.ucf-distに関するメッセージが表示される – kledgeb

# sudo rm -f /etc/apt/apt.conf.d/20auto-upgrades.ucf-dist
# sudo apt-get install git
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
以下の問題を解決するために 'apt-get -f install' を実行する必要があるかもしれません:
以下のパッケージには満たせない依存関係があります:
 git : 依存: liberror-perl しかし、インストールされようとしていません
       依存: git-man (> 1:2.7.4) しかし、インストールされようとしていません
       依存: git-man (< 1:2.7.4-.) しかし、インストールされようとしていません
E: 未解決の依存関係です。'apt-get -f install' を実行してみてください (または解法を明示してください)。

デスクトップの整備は完了

かなり快適な環境なので満足。しばらくこのままで行く予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です